スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人ら死亡の射撃場火災、経営者らに実刑判決(読売新聞)

 【釜山(韓国南東部)=前田泰広】韓国・釜山で昨年11月、日本人観光客ら16人が死傷した射撃場火災で業務上過失致死傷の罪に問われた射撃場経営者イ・チャンフム被告(63)と支配人チェ・ヒョンギ被告(39)の判決が7日、釜山地裁であり、徐ギョン嬉(ソギョンヒ)裁判長は、禁固3年(求刑・禁固4年)の実刑を言い渡した。(ギョンは王ヘンに「景」)

 徐裁判長は、的を外れた銃弾が、射撃レーンに置かれていたゴミ袋内の火薬粉末などに当たり、その衝撃で発火した可能性があると指摘。射撃場内で火が急速に燃え広がったことについても、壁面に設置されたスポンジ製の吸音材の特性によるものだとする検察側の主張を全面的に認めた。そのうえで、イ被告らが壁面に付着した火薬粉末を清掃せず、射撃レーンにゴミ袋を放置していたとして、「過失は決して軽いと見ることはできない」と指摘した。

 死亡した大久保章さん(当時37歳、長崎県雲仙市)の父、信一さん(65)は傍聴後、「実刑が出たことは、ひとつの区切りにはなる」と判決を評価する一方、「心の中の区切りにはならない」と複雑な胸中をのぞかせた。

 イ被告の弁護人は控訴する意向。

海の安全、日米が「役割」=アジア安保会議で演説―防衛相(時事通信)
元教官、2審も実刑=少年院の収容者暴行―広島高裁(時事通信)
【小鳩退場】社民 連立戻らず選挙協力(産経新聞)
<文科省>学力テスト「要改善」 行政事業レビュー(毎日新聞)
<スルメイカ漁>水揚げ09年の4倍、豊漁に一安心 北海道(毎日新聞)
スポンサーサイト

<口蹄疫>宮崎・えびの市の全農家陰性(毎日新聞)

 家畜伝染病の口蹄疫(こうていえき)問題で、農林水産省と宮崎県は30日未明、えびの市で実施した清浄性確認調査について、発生農場から半径3キロ内と、周辺の牛飼養農家の計155戸の計1384頭を対象とした牛の血液検査は、動物衛生研究所(東京)でいずれも陰性と確認されたと発表。今後、移動制限区域内(半径10キロ)での牛、豚などの目視検査を実施し、ウイルスが残っていないと確認されれば、6月4日に移動・搬出制限を解除し「終息宣言」を出す。【佐藤浩、石田宗久】

 ◇新たに14農家で感染疑い

 農林水産省と宮崎県は30日、川南町など5市町の14農家で新たに感染疑いのある牛と豚が確認されたと発表した。225~238例目。14農家と関連農場の計7919頭は殺処分される。14農家はいずれも23~26日にワクチン接種をしていた。

 県は、家畜改良事業団の種牛49頭を31日に殺処分すると発表。ワクチン未接種の農家が残り7戸であることを明らかにした。

【関連ニュース】
口蹄疫:鳩山首相、近く宮崎訪問
口蹄疫:宮崎県の補償額400億円 ワクチン接種の牛と豚
口蹄疫:宮崎県の種牛延命要望を批判 生産者全国組織
口蹄疫:行事中止相次ぐ「飛び火」警戒
口蹄疫:宮崎県、種牛の発熱を国に報告せず

口蹄疫特措法成立(産経新聞)
鳩山首相「福島氏罷免の閣議決定、申し訳ない」(産経新聞)
小沢氏、郵政改革法案の会期内成立を強調(産経新聞)
「生涯現役の秘訣」指南、6月から介護予防講座―東北福祉大(医療介護CBニュース)
市民団体が上申書提出 小沢氏の陸山会事件 (産経新聞)
プロフィール

Author:うすいひでゆきさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。