スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝鮮学校除外も 高校無償化で官房長官示唆(産経新聞)

 平野博文官房長官は22日の記者会見で、4月から実施予定の高校授業料無償化の対象として、在日朝鮮人の子女が学ぶ朝鮮学校を含めるかについて、日本の高校教育にふさわしい教育課程と確認できなければ除外する可能性を示唆した。

 平野氏は「無償化にふさわしいカリキュラム(教育課程)かも含め、文部科学省がチェックしなければならない」と述べた。

 文科省内では、平野氏の言う「無償化にふさわしいカリキュラムかどうか」に加え、財務の健全性といった外形的な基準も取り入れて判断する案が浮上している。この場合、北朝鮮からの送金を受けていることが判明している朝鮮学校を除外する可能性が出てくる。

 一方、同省では新教育基本法が「教育の機会均等」を受ける対象として「すべて国民」と規定していることを受け、朝鮮学校を含めた外国人学校全体を一律に対象から除くことも検討している。ただ、民主党が野党時代にまとめた日本国教育基本法案(廃案)では支援対象を日本国民に限定していない。政府内でも「外国人学校に支給しても教育基本法と矛盾はしない」との解釈もあり、慎重に線引き作業を進めている。

 高校授業料無償化法案では無償化の対象校として、高校や中等教育学校の後期課程、高等専門学校などを明記した上で、専修学校や各種学校については「高校の課程に類する課程を置くもの」と規定。文科省令で今年度中に定めるとしており、線引きが焦点となっている。

【関連記事】
朝鮮学校「文科省がカリキュラムをチェック」 高校無償化で官房長官
朝鮮学校「高校無償化除外も」中井拉致相が文科省に要請
北、朝鮮学校に460億円送金 昨年も2億…高校無償化に影響
子ども手当法案と高校無償化法案を閣議決定
高校無償化 朝鮮学校は「これからの議論」 文科相

<津山市長選>宮地氏が初当選 岡山(毎日新聞)
採点ミスや友人まかせ…埼玉県立大講師を懲戒免(読売新聞)
中曽根元首相「世界遺産実現したい」 ふじさんの日フォーラム(産経新聞)
前J大分の長官「観光大国へ“スポーツーリズム”を」(産経新聞)
<佛教大野球部>後輩に「金貸せ」から「当たり屋」まで指示(毎日新聞)
スポンサーサイト

五輪フィギュア 小塚選手に声援 中京大キャンパス(毎日新聞)

 バンクーバー冬季五輪第7日の18日(日本時間19日)、フィギュアスケート男子のフリーが行われ、小塚崇彦選手(20)が通う愛知県豊田市の中京大豊田キャンパスでは、学生や地元のファンら約400人が大型ビジョンで観戦した。公式戦初の4回転ジャンプを決めるなど初挑戦の五輪で堂々の入賞。「大舞台でよくやった」。会場は沸いた。

 ショートプログラム(SP)はほぼノーミスで8位の小塚選手。演技前には小塚選手と中京大1年の浅田真央選手のビデオメッセージが披露された。「ベストを尽くします。中京から応援よろしく」との呼びかけに、会場は一気に盛り上がった。小塚選手の演技中、会場は緊張感から静寂に包まれたが、4回転ジャンプを成功させると地鳴りのような大歓声。華麗な高速スピンのフィニッシュには「おお」とさらに大きな歓声に。

 両手を合わせ祈るように画面を見つめた小塚選手と同じスケート部の同級生、永田有里奈さん(21)は「感激で涙が出そうな演技だった。本当に良かった」。中京大中京高時代の恩師、渡辺伸雄教諭(55)は「成長した姿を見られた。もっと強くなれ」と喜んだ。【稲垣衆史】

【関連ニュース】
バンクーバー五輪:警備機能している 組織委が釈明
五輪スピード:高木選手「空回り」 岡崎選手「次」に意欲
五輪フィギュア:高橋選手の母校で後輩ら応援 岡山
五輪フィギュア:明智光秀らの子孫も織田選手にエール
五輪スピード:高木美帆選手を同級生ら地元で声援

「春の兆し」…きさらぎの雪、都心で9回目(読売新聞)
児童買春で外科医長ら逮捕=「性欲満たすため」-神奈川県警(時事通信)
<君が代不起立訴訟>再雇用取り消し 2審も元教員側敗訴(毎日新聞)
<地震>福島、茨城などで震度3=午後6時53分(毎日新聞)
結婚詐欺・連続不審死 殺人罪で木嶋容疑者起訴(産経新聞)

<皇太子さま>雅子さまは「着実に快復へ」50歳会見(3)(毎日新聞)

 問3 皇太子妃雅子さまが、病気療養に入られてから今年で7年目となります。昨年は天皇、皇后両陛下のご結婚50年、ご即位20年をお祝いするさまざまな行事に出席され、先月には阪神・淡路大震災の追悼式典参列のため、2年ぶりに泊まりがけの地方公務に臨まれました。先日、発表された東宮職医師団の見解では、妃殿下にとって、ライフワークにつながる活動を見つける時間を十分にとることや、今後のご活動の適正な配分について慎重に検討するよう求めています。また、私的な海外訪問の検討が必要だとも記されていますが、殿下はこれらの指摘に対し、どのようにお考えでしょうか。現在の妃殿下のご様子も含めてお聞かせください。

 皇太子さま 雅子の病状については、先日発表の東宮職医師団の見解に述べられている通り、5年半前の治療開始のころに比べて着実に快復に向かっており、温かく見守ってくださっている天皇、皇后両陛下、そして多くの国民の皆様に感謝しております。また、私も間近で見ていて、雅子の一生懸命努力している様子や、良くなってきている様子がよく分かります。しかし、そうはいっても、まだ治療を必要とする状況であることには変わりありませんので、私としてはお医者様の指摘を踏まえながら、さらなる快復に向けて支えて行くつもりです。

 ライフワークにつながる活動を見つけるのは簡単なことではないと思いますので、焦ることなく、時間をかけて見つけていってほしいと思っています。そのためには、本人が余裕が感じられるような環境が大切で、そうした環境づくりに私もできるだけ協力していきたいと考えております。外国訪問については、今回の医師団の見解を踏まえて、どのような機会があり得るのか、周囲の人たちとも相談しながら、雅子とともに考えていきたいと思っています。

弁護士の7億円脱税容疑、債務返済免れる目的か(読売新聞)
市場からイチゴ大量に盗む、自分の店で販売(読売新聞)
小政党「おとなしくして」=福島、亀井氏に不快感-中井国家公安委員長(時事通信)
<鳩山首相>夫婦別姓制度「基本的には賛成」(毎日新聞)
福井県、全国学力テスト全校実施 (産経新聞)

借地代払えず立ち退き迫られ…80代姉妹自殺か(読売新聞)

 20日午前6時50分頃、大阪府大東市中垣内7の民家の庭で火が燃えていたと、近所の住民から110番があった。

 四條畷(しじょうなわて)署員が駆け付けたところ、2人が焼死体で見つかった。この家に住む80歳代の姉妹が借地代の未払いで22日を期限に立ち退きを迫られていたといい、同署は2人が自殺した可能性が高いとみている。

 発表によると、庭の木の枝につるされたボストンバッグに、「ご迷惑をおかけします」という遺書のような言葉を記した布が張り付けられていたという。

首相動静(2月15日)(時事通信)
自殺社員の鬱病、日通に賠償命令(産経新聞)
岡田外相、改めて「5月中に結論」 米上院議員と会談(産経新聞)
<岐阜刑務所>看守部長が同僚の金盗み懲戒(毎日新聞)
新型インフル向けの枠組み創設=予防接種法改正へ提言-厚労省審議会(時事通信)

<ホッキョクグマ>さよならママ 双子の送別会(毎日新聞)

 札幌市円山動物園で20日、帯広市のおびひろ動物園への移動が決まった双子のホッキョクグマの「イコロ」と「キロル」(ともに雄、1歳2カ月)を送る会があった。あいにく吹雪となったが、400人以上の人が集まり別れを惜しんだ。いつもと違う雰囲気を察したのか、母親のララと双子は度々立ち上がり、来園客を沸かせた。

 同園の酒井裕司園長が「(2頭は)母の元を離れていきますが、この別れを乗り越えてくれると思います」とあいさつ。双子にポリタンクなどのおもちゃが贈られた。

 友人と3人で来ていた札幌市中央区の小学4年生、名越みや美さん(9)は「立ったり遊んだりしてる姿が好き。帯広で仲良く元気でいてほしい」と話し、2頭の円山最後の姿をカメラに収めた。2頭は21日に出発する。【円谷美晶】

【関連ニュース】
ホッキョクグマ:引っ越しの双子 札幌でお別れ会
雑記帳:ホッキョクグマお別れ会 札幌
注目DVD紹介:「クヌート」 世界を魅了したホッキョクグマ 名もなきクマの成長も
そらべあ基金:温暖化防ごう 太陽光発電システム、小林の「まがた保育園」に /宮崎
そらべあ発電所:須賀川・栄光保育園に寄贈 ホッキョクグマ兄弟が祝う /福島

警察署内発砲 傷害の容疑者、銃奪い 1人重傷 東京(毎日新聞)
<アパート放火>「自白の信用性に疑念」と大阪地裁無罪判決(毎日新聞)
登ろう8000メートル峰 登山家・竹内洋岳さんパートナー募集(産経新聞)
千葉大生殺害、竪山被告を強殺容疑などで再逮捕(読売新聞)
鳩山首相、メンバーから除外=「オブザーバー」参加に-国・地方協議で最終案・政府(時事通信)

雑居ビル9割超が違反=調理室の清掃不十分も-東京消防庁(時事通信)

 東京都杉並区の雑居ビルに入居する居酒屋で昨年11月、4人が死亡した火災を受け、東京消防庁は19日、同様のビルに対する緊急検査の結果を公表した。検査したビル全体の93.6%に当たる2529棟で、消防法などの違反4万2786件を確認したという。
 こうした緊急検査は、2001年に東京・歌舞伎町で44人が死亡した火災を受けて以来という。
 同庁は昨年11月27日から先月末までの間、不特定多数の客が集まる店が入り、直通階段が一つなどの条件に該当する2702棟を検査。違反内容で最も多かったのは消火・避難訓練の未実施で、8432件だった。
 飲食店などの火を使用する5663店のうち、768店で調理室などの清掃が不十分だった。 

伊丹空港問題 橋下知事の話は竜宮城的?(産経新聞)
北教組事件で自民・義家議員らが現地調査「偏向教育のため議席買う」(産経新聞)
事故後も飲酒、42歳男を逮捕=男児ら負傷、危険運転致傷容疑-福岡県警(時事通信)
オウム新実被告の死刑確定=最高裁(時事通信)
伊予路に春の足音 松山で「椿まつり」(産経新聞)

「兄が無心とは聞いてない」 鳩山邦夫氏(産経新聞)

 自民党の鳩山邦夫元総務相は13日、都内で記者会見し、12日の衆院予算委員会で与謝野馨元財務相が邦夫氏から聞いた話として、鳩山由紀夫首相が実母に金を無心していたと指摘したことについて「兄が金を無心したとは(母から)聞いていない」と強調した。

 邦夫氏は、実母が2年ほど前に電話で語った内容について「お兄さんは子分がいっぱいいて、世話をするのに大変お金がかかると言っている。あなたは子分はいないの?」と紹介。ただ「金がかかる」と実母に言ったのが首相本人ではない可能性もあるとした上で「与謝野氏は(首相側の)『ぼやき』を『無心』と解釈したのだろう」と語った。自民党が実母らの証人喚問要求を決めたことについては「コメントする立場にない」とした。

 首相は12日に「子分を養うために金がいるみたいなことを考えたこともないし、考えてもいないことを言うはずもない」と述べている。

【関連記事】
予算委集中審議 「首相の無心」を解明せよ
自民・与謝野氏「弟」使い首相揺さぶり
「公邸の浴室改修」…実は寝室改装
陸自幹部を文書注意 「『信頼してくれ』では同盟維持できぬ」発言
菅氏と松野氏に居眠り疑惑浮上 天皇陛下御在位20年記念式典で

<自民党>野田聖子議員、総裁選出馬に意欲(毎日新聞)
「可視化」実現へ協力求める=法相が検察幹部に訓示(時事通信)
「チョコレートは受け取れません」 岡田外相「主義」貫く(J-CASTニュース)
小沢幹事長 「政治塾」の冬季講義始まる 60人が参加(毎日新聞)
気候変動、すべての人の問題=「殿堂入り」マータイさんら訴え-京都(時事通信)

「非出会い系」被害増加 福祉犯罪、9割が携帯から接続 警視庁(産経新聞)

 平成21年1年間にプロフィルサイトなどの非出会い系サイトを介して児童買春などの福祉犯罪の被害にあった児童は148人(前年比66人増)と、出会い系サイトで被害にあった36人(同12人減)を大幅に上回ったことが17日、警視庁の統計で分かった。警視庁は「出会い系サイトの規制が進む一方、非出会い系サイトでの被害が増えつつある」として、注意を呼びかけている。

 警視庁少年育成課によると、21年に都内で検挙されたネットを介する福祉犯罪は218件(前年比60件増)で、検挙人数も174人(同17人増)だった。

 被害児童が利用していた非出会い系サイトの内訳は、プロフィルサイトとコミュニティーサイトがいずれも35人で、ゲームサイト(25人)、掲示板(13人)、チャットサイト(6人)などが続いた。被害児童を年齢別にみると、中高生が全体の約8割を占め、サイトへのアクセス方法は携帯電話が9割を超えた。

 こうした事態を受け、同課では小中高校の入学説明会などに講師を派遣して、携帯電話のフィルタリング機能の活用方法などを説明しているほか、3月24~31日には、中央区京橋の警察博物館でフィルタリング特別展を開催する。

【関連記事】
非出会い系サイトでも児童・生徒の犯罪被害急増
「神待ちサイト」乱立 家出少女が“援助”持ちかけ
小中生ケータイ利用、親の感覚は? 石川の禁止条例に賛否
【因数分解】青少年守れ 有害サイト情報共有で3市連携
ネット関連事件、プロフなど「非出会い系」にシフト

【新・関西笑談】ワイナリーのジャンヌ・ダルク(1)(産経新聞)
<松坂牛の器>余ったヒノキで高級感アップ 三重県が開発へ(毎日新聞)
桜の温暖化で「開花なし」も 開花予想、気象庁撤退でどうなる(産経新聞)
住宅火事、2人死傷(産経新聞)
<長浜市長選>前衆院議員の藤井勇治氏が初当選(毎日新聞)

「わんこそばは心理戦」大分の精神科医が3連覇(読売新聞)

 制限時間内に1杯10グラムのそばを何杯食べたかを競う「第52回わんこそば全日本大会」が11日、岩手県花巻市文化会館で開かれた。

 全国の150人が挑み、大分県別府市の精神科医青木貴孝(よしのり)さん(39)が最多記録を13杯上回る254杯を平らげ、大会初の3連覇を果たした。

 青木さんは精神科医らしく、「わんこそばは5分間の心理戦。給仕する人との呼吸が大事」と大食いの秘訣(ひけつ)を披露。「今年40歳になるのでこれで最後。有終の美を飾れた」と満足げ。会場には、10杯でかけそば1杯分のそばをかき込む姿に、盛んに声援が飛んでいた。

松江で住宅火災 2人の遺体、親子か(産経新聞)
小沢氏続投「ケリついたとは思えない」…谷垣氏(読売新聞)
弟・邦夫氏が証言 首相「子分を養うためにお金が要る」 母親からの資金提供問題で(産経新聞)
ブランド買取店に強盗、170万奪われる 兵庫・宝塚(産経新聞)
経産省、オバマ流でIT政策への意見募集(読売新聞)

<築地市場>移転巡り都議会・民主党反対姿勢 知事と対決へ(毎日新聞)

 築地市場(東京都中央区)を江東区豊洲地区に移転する都の計画に対し、都議会最大会派の民主党が反対姿勢を強めている。石原慎太郎知事は、2014年の移転に向けて用地取得費を新年度予算案に計上した。民主党は「築地での再整備を検討すべきだ」として否決も辞さない構えだ。市場移転問題を巡る知事と民主党の対決は、24日開会の定例議会でヤマ場を迎える。

 「震度2の揺れで屋根が落ちた」。都が新年度予算案を発表した1月22日。知事は会見で築地市場の老朽化ぶりを強調し、早期移転の必要性を訴えた。

 都は総額1575億円の中央卸売市場特別会計に豊洲地区の用地取得費1260億円を計上。「責任ある判断をしていただきたい」との知事の発言は、定例議会を控え民主党への「けん制」と受け止められた。

 「移転案にどう対抗するか」。民主党内での議論も熱を帯びつつある。「特別会計から用地取得費を削った修正案提出」などの戦略が浮上。民主単独では半数に及ばないが、移転反対の共産党などと組めば過半数に達する。民主党の若手都議は「移転の必要はないという多くの都民の声も追い風だ」と話す。

 一方、民主党にも「現在地再整備の青写真をどう示すのか」という課題がある。移転反対の仲卸業者などからは、現在地再整備の具体案を提示しようとする動きがある。しかし、現在地再整備は過去に工事途中で頓挫した経緯があり、市場の業者には移転を望む声もある。「党として現在地再整備の合意づくりにどう取り組むか」は展望が描けていない。

 民主党が移転反対を唱えたのは、前回都議選のマニフェスト。背景に都議選の勝利を政権交代への弾みにしたい党本部の意向があった。鳩山由紀夫代表は都議選の際の街頭演説で「移転はさせない」と明言。「移転に安易に賛成することは、官邸や党本部が認めてくれないだろう」と、ある民主都議は漏らす。「はじめに反対ありきで、どんな論戦を仕掛けるつもりなのか。民主党の出方を注視するしかない」と都庁幹部は話す。【市川明代】

 ◇ことば・築地市場移転問題

 施設の狭さや老朽化を解決するため、都は91年に現在地での再整備工事に着手。市場内の業者から「営業への障害になる」と反発が出て、工事を中断した。その後、市場移転へと方針を転換。01年には豊洲の東京ガス工場跡地に移転先を決めた。しかし、都の調査で移転予定地から環境基準の4万3000倍の高濃度のベンゼンなど有害物質が検出され、土壌汚染問題が浮上。移転を巡る議論が再燃した。都は586億円をかけて汚染除去する計画で、その有効性を確かめる実証実験を6月末に終える方針。

【関連ニュース】
初競り:大間産マグロに高値1628万円 東京・築地
築地市場移転:計画地に埋設杭1万8000本 都、専門家会議に報告せず /東京
築地市場移転:現在地再整備案「容認できない」--推進派 /東京
築地市場移転:技術会議座長ら参考人を招致--都議会委 /東京
築地市場移転:「現在地再整備可能」 反対派が強調--都議会委参考人招致 /東京

<お別れの会>武藤信一さん=25日、ホテルニューオータニ(毎日新聞)
<流氷>網走で接岸初日 昨年より11日早く(毎日新聞)
「発言、信ぴょう性欠ける」=元朝青龍関問題で中間報告-相撲協会(時事通信)
「検察の暴走、別件逮捕だ」 民主・福田氏が石川被告捜査を批判(産経新聞)
衆院予算委、19日に地方公聴会=政府、個所付け資料を提出(時事通信)

<ユネスコ協会連盟>優遇申請怠る 寄付者、控除受けられず(毎日新聞)

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)の活動を支援している社団法人「日本ユネスコ協会連盟」(東京都渋谷区)が、税制上の優遇が受けられる特定公益増進法人(特増法人)の申請を怠ったため、全国の善意の寄付者が確定申告で寄付控除を受けられない事態になっている。16日から始まる確定申告での混乱も予想されるため、国税庁は全国524の税務署に文書を出し、対応の周知徹底を呼び掛けている。

 同連盟の説明などによると、特増法人としての認定資格を失ったのは08年12月から09年6月までの7カ月間。2年おきに事業計画や決算書を財務省に提出して資格を新規に取得しなければならないが、資格を失う時期を忘れ、提出しなかったという。

 特増法人は全国に約2万以上あるが、一般の公益法人のうち、より公益性が高いと判断された場合に認定される。個人が特増法人に寄付した場合は、寄付金額(所得金額の40%が上限)から5000円を引いた額が所得税の課税所得から控除できる。

 資格を失った08年12月分の寄付については、すでに09年の確定申告(08年1~12月分が対象)で誤って控除を受けた寄付者がいるという。これらの寄付者に対し、同連盟は修正申告して新たに所得税を納め直すよう文書で求めている。

 09年1~6月分については10年の確定申告の対象だが、控除は受けられないとの通知をしている。連盟には毎年約2億円を超える寄付が寄せられ総額のみ公表しているが、今回影響を受けた寄付者の数や額については公表していない。

 毎日新聞の取材に対し同連盟は「単純なミスで大変申し訳ない。控除が受けられずに生じた経済的負担は現金で補てんするなどして誠実に対応したい」としている。【石丸整】

【関連ニュース】
ガラパゴスが泣いている/3 世界“危機”遺産に
出会いふれあい:ふるさと情報 /東京
守ろう JAXAとユネスコ協力
「知床」のユネスコ調査 取り組みを評価、トド捕獲は懸念

<弁護士法違反>行政書士 無資格で示談交渉し逮捕 埼玉(毎日新聞)
国宝土偶展 入場者10万人を突破 2月21日まで開催(毎日新聞)
<入札妨害>神栖市部長ら4容疑者を逮捕…茨城県警(毎日新聞)
「『記録ある』と検事が虚偽説明」=石井議員への「報告電話」-厚労省元部長が証言(時事通信)
【中医協】「後発医薬品調剤体制加算」めぐる議論が決着(医療介護CBニュース)

鳩山首相答弁要旨 衆院予算委(産経新聞)

 【小沢一郎民主党幹事長】

 ご自身も秘書が逮捕されて責任を感じていると思う。私も(小沢氏に)何らかの責任は当然あると思っている。小沢氏は検察でも聴取を受け、記者会見もしている。別に逃げている状況ではない。検察が不起訴と判断したのも事実だ。

 小沢氏の政治資金の問題なので第一義的に自らが進んで説明責任を果たすべきで、小沢氏は果たしてきた。ただ残念ながら、国民が十分な説明ではないと思っているのも実態としてはある。本人がしっかりと説明することに尽きる。政治を大きく変える使命で登場した新政権であり、その責めを果たすこともさらに大きな政治家としての責任なので、小沢氏に(辞任を)申し上げるつもりはない。

 【石川知裕被告の進退】

 石川議員本人の意思を早く示すことが大事だ。そのことを見極めながら民主党として判断したい。議員辞職勧告決議案は国会運営の中で決めることだ。

 【首相の偽装献金事件】

 誠に恥ずかしい。母からの資金提供は全く知らなかったが、検察や弁護士の調査で事実と判明した時点で贈与だと見なすべきだと判断して納税を行った。国民の納税は三大義務であり、周知徹底したい。

 【子ども手当】

 苦労すると思うが、平成23年度予算は基本的に月2万6千円全額支給の方向でやりたい。基本的にはマニフェスト(政権公約)通りに実施したい。

 【マニフェスト】

 (民主党マニフェストで23年度に財源12・6兆円確保と明記したことについて)当然やるという雰囲気、思いの中で努力をする。相当厳しい事業仕分けを行わなければならないが、独立行政法人や公益法人に大いに切り込む必要がある。

 【22年度予算案】

 一般会計、特別会計すべてを見渡した200兆円を短時間で全体すべて、無駄がないかチェックするところまではいたっていないことも事実だ。しかし、われわれとしては最善の努力をした自信作だ。不完全な予算案ではない。

 【学校耐震化】

 命を守るのが内閣の肝の部分だ。公立学校の耐震化は大変重要だと思っており、急がなければならない。2兆円の景気対策枠がある。それをどう使うかは決めていないし、経済の状況も見極める必要があるが、耐震化も十分に視野に入れて措置をしていくべきだ。

 【高速道路無料化】

 2年で全部やりたい趣旨でマニフェストを作ったのは事実だ。ただ、1年目にどういう状況になるか。社会的な実験を前提として結論を出すので、(マニフェストに明記した24年度完全実施に向けて)1兆3千億円全部を使うことを今決めているわけではない。すべてではないが、必要なところにできる努力をしたい。

 【天下り根絶】

 (過去の天下りで)今でも天下り先で優雅に暮らしている方々がいることを、看過できるかどうかの議論は十分にある。これから十分に調べる。天下り根絶がわれわれの役割なので、全力を挙げたい。

 【広島の五輪誘致】

 被爆地である広島で(平成32年の夏季五輪を)開催したいという多くの方々の気持ちは十分に理解できる。私としても大いに背中を押すことができればと考えている。

               ◇

 質問者は、加藤紘一、野田毅、加藤勝信、下村博文、町村信孝(以上、自民)、斉藤鉄夫、石井啓一(以上、公明)、志位和夫(共産)、江田憲司(みんな)の各氏。

【関連記事】
鳩山首相、小沢氏の幹事長辞任を求めず
「ポスト鳩山」の懐具合…小沢氏が“桁違い”で圧倒
小沢夫妻の総資産19億円、預貯金は今回もゼロ
「小沢氏の責任ある」衆院予算委で鳩山首相 元秘書ら逮捕について
「陸山会」所有物件、小沢氏の資産に 権利関係あいまい

民主・石川衆院議員保釈、保証金1200万円(読売新聞)
女子中生4人で食い逃げ3時間2万円「普段食べられないものを…」 (産経新聞)
<石巻3人殺傷>元交際相手の少年ら2人、監禁容疑で逮捕(毎日新聞)
勤務時間管理で先進例調査=超勤縮減も視野-総務省(時事通信)
<河野氏>「質問取り」OK 自民の「要旨通告」に疑義 (毎日新聞)
プロフィール

Author:うすいひでゆきさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。